三上靖史

「サイボーグ009」は、1966年のアニメ映画です。動画やあらすじ(ネタバレ)、登場人物たちの能力、原作漫画などの情報です。~(三上靖史

作品紹介「サイボーグ009」

もしも太平洋に水爆が落ちたら!?
豊かな空想とユーモラスな楽しさをふんだんに盛り込み、登場する個性溢れるキャラクターたちの活躍が人気を呼んで大ヒットした、石ノ森章太郎原作のSFアニメーション。

監督 芹川有吾

(1966年 64分)

セルDVD:4,725円(税込)東映ビデオ
セルビデオ:2,940円(税込)東映ビデオ

動画

「サイボーグ009」の動画です。

予告編

Youtube(ユーチューブ)の予告編です。

テレビ版の主題歌

テレビ版のサイボーグ009のオープニング(OP)の主題歌と、エンディングです。 主題歌の曲名は、「誰がために」。アーティストは、成田賢&こおろぎ73。

スタッフ

原作: 石ノ森章太郎
監督: 芹川有吾
脚本: 飯島敬 / 芹川有吾
音楽: 小杉太一郎

キャスト

009 [ 太田博之 ]
001 [ 鳥山京子 ]
002 [ 石原良 ]
003 [ ジュディ・オング ]
004 [ 大竹宏 ]
005 [ 内海賢二 ]
006 [ 藤村有弘 ]
007 [ 曾我町子 ]
008 [ 増岡弘 ]
ギルモア博士 [ 八奈見乗児 ]
ブラック・ゴースト国首領 [ 山内雅人 ]
ビーグル [ 川久保潔 ]
エーゼル [ はせさんじ ]
ナレータ [ 黒沢良 ]

あらすじ(ネタバレ注意)

009をリーダーとする9人のサイボーグがいた。彼らは地球上に戦争を引き起こして、その混乱に乗じて大儲けを企むブラック・ゴースト団を相手に、世界の平和と正義を守るために戦っている。

本来、彼らサイボーグたちはブラック・ゴースト団のギルモア博士が苦心して作り上げた秘密兵器だったが、ギルモア博士は良心の呵責から9体のサイボーグが完成すると彼らを連れて脱走したのであった。

ブラック・ゴースト団は003を囮(おとり)にして009たちを待ち伏せる。空中戦車によるミサイル爆撃、ロボット大ダコによる攻撃、ミサイル誘導弾を装着したサメの襲撃などをかわしたサイボーグたちは、ブラック・ゴースト団の海底秘密基地に潜入し、003の所まで辿り着くが、それこそは副首領・ビーグルの罠だったのだ・・・。